×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

あの大勝軒のラーメンをお取り寄せ

あの大勝軒のラーメンをお取り寄せ

大勝軒とは、1961年に東京都豊島区東池袋に開店したラーメン店で、再開発計画のため2007年に閉店しましたが、翌年の2008年に同じ東池袋の別の場所で再開しました。
麺の特徴は自家製太麺で、スープは豚ガラ・鶏ガラ・野菜・魚がベースの濃いめの味です。

 

「つけ麺」を最初に考案したと言われていて、東池袋鵜大勝軒では「もりそば」といいます。
開店したばかりから行列ができるほど、大勝軒はとても人気のあるラーメン店だったようです。

 

最初は創業者である山岸一雄さんと奥さんの二人で営業していましたが、山岸さんの病気と奥さんが亡くなったのをきっかけに、弟子を多くとってのれん分けするようになりました。
そのため、日本中のいろいろなところで「大勝軒」のラーメンを食べることができますが、店によって多少味の違いがあるようです。

 

東池袋本店のラーメンと同じ味は、他の店で食べるのは難しいようです。
でも、ネット通販なら取り寄せられます。

 

特製もりそばも中華そばも自宅に取り寄せることができるのです。
スープ、麺、チャーシュー、メンマなど全て自家製の、お店と同じものが取り寄せられます。